FC2ブログ
コンテントヘッダー

水巻町でコスモス

水巻町って、初めて聞いた町名だ。
何やら検索していたちちが、水巻町へ行こうと誘ってくれた。

20181023_遠賀川河川敷IMG_1040
遠賀郡水巻町で、今週末27日・28日に「コスモスまつり」が行われる(雨天決行)。
その日はもう広島に帰る予定なので、早めにコスモスを見に行った。
中間市を過ぎたあたりから、遠賀川河川敷にず~と続くピンクのベルトが見えたので河川敷に降りてみた。

20181023_遠賀川河川敷IMG_1112
大きなイチョウが2本立っているところに「コスモス公園」という小さな案内があったので、そこでも降りてみた(写真は帰るときに撮ったもの)。
20181023_遠賀川河川敷IMG_1121
背丈の低いコスモスが可憐な姿で咲いていた。「江戸小紋みたい」とちちが一言ぼそり。
20181023_遠賀川河川敷IMG_1144
ホントに。
20181023_遠賀川河川敷IMG_1157
ははが好きな、緑の中にぽつぽつとコスモスが埋まった場所もあった。
20181023_遠賀川河川敷IMG_1161
雨も落ち始めて、暗くて残念!!
20181023_遠賀川河川敷IMG_1164
この雨で、お祭り当日はより鮮やかな色彩が見られるかも。
20181023_遠賀川河川敷IMG_1176
どこまでも続くコスモスベルト。
また新しい場所を発見できた。
水巻町か。



スポンサーサイト
コンテントヘッダー

金鱗湖で

姫島から湯布院経由で帰ることにした。
朝ではないのでさすがに霧はないだろうけど、金鱗湖は外せない。

橋の下に何やらいるぞ。
20181022_金鱗湖IMG_0496
目ざといちちでなく、ははが見つけた!
「ゴイサギみたい」といっても、信じないちち。
20181022_金鱗湖IMG_0502
橋の上からのぞいてみた。何やら獲物を狙っている。ここは水がきれいで、魚も多いしね。
ずっと見ている訳にもいかないし、金鱗湖へ。
20181022_金鱗湖IMG_0599
手前だけを往復して、やっぱり鍵屋さんへは寄らないとと橋のところまで戻ると、急に川から飛び立って、木の枝にとまった。
20181022_金鱗湖IMG_0625
でも、すぐに元居た場所へ。お気に入りの場所なのか?
20181022_金鱗湖IMG_0638
「もう帰らんとイケンのよ。名残惜しいけどバイバイ」と別れを告げ、鍵屋さんへ。
残念ながらおはぎは、黒ゴマ1つしか残っていなかった。そりゃそうよね、もう5時だもん。
ははのお持ち帰りを待っていてくれた黒ゴマ君だもの当然お持ち帰り。
ははの胃袋に無事収まりましたとさ。おしまい。

金鱗湖通りでは
20181022_金鱗湖通りIMG_0671
羽を休めていたアオサギが、このあとすぐ飛び去った(残念ながらそれは撮れなかった)。
もう君も、ねぐらへ帰るんだね。



コンテントヘッダー

姫島2018秋

今年春というか5月、初めて姫島へ渡った(ここ)。
はは的には残念な結果だったけど、関崎海星館ではアサギマダラが乱舞する様子が見られた(5/185/24)ので、春の渡りは大満足だった。
今年の秋はどうなのかと少し気になっていたら、ちちがチェックしていたらしい。
飯塚に着いた翌日で疲れているだろうに、昨日、早速出かけた。
20181022_姫島2018秋IMG_9783
ちょっと拍子抜け。
ははが勝手に「花の海」のよう(2017年今年)なのかなぁと想像していたけど、山の中にあるのは分かっていた。考えてみれば分かるはずなのに。
手入れが行き届いているので歩きやすく、蝶も見つけやすい素敵な畑だった。
20181022_姫島2018秋IMG_9329
乱舞はしていなかった(発表は70頭)けど、数頭は空を飛んでいたし、じっと花にしがみついて忙しく食事中の蝶もいた。
20181022_姫島2018秋IMG_9147
羽が欠けている個体も発見。過酷な旅を思い、ちょっとほろり。
20181022_姫島2018秋IMG_9448
スナビキソウが生息する浜辺ではマーキングが行われていたけど、ここでは禁止。
でもマーキングされた蝶の休息は禁止されてはいない。
20181022_姫島2018秋IMG_9513
オスばっかりと思っていたけど、やっとメスらしき個体の撮影成功!!

三原からの団体さんと遭遇(フェリーで一緒)したけど、島内観光に行かれた?あとは、ほぼ貸し切り状態。
楽しい撮影会を終了して、昼食にはクルマエビをと楽しみにしていた。でもお刺身というか踊りは要予約だった。そうだったのね。



コンテントヘッダー

東・西日本選手権

明日から全日本ノービスなので(と言っても競技は土日)、少し気が早いけど、エントリーも出たしとエントリー数を一覧にしてみた。まぁ東日本は来週だし。
全日本ノービスAクラスの上位選手が若干名、全日本ジュニア選手権へ推薦される予定。更に、その全日本ジュニア上位選手(ノービス除く上位6名以内)が、年末の全日本選手権に推薦される予定となっている。
20181016東西エントリー数

毎年思うけど、全日本への道は険しいなぁ。
特に女子。
東のシニア女子は5枠。
その内、樋口新葉選手と本田真凜選手はグランプリシリーズ参戦で予選免除なので、実質は3だ。
前年の成績を元に算出しているので受け入れるしかないし、その年に当たった選手が不運と言うしかない。
怪我だったり、事情があって練習を積めなかったりと、必ずしも全員がベストの状態で試合に臨めるわけではない。
外野は、選手たちがベストに近い状態で、狭き門に挑戦できるようにと願うしかない。




コンテントヘッダー

緊急通報

最近では中国歴史ドラマに嵌まっているけど韓国ドラマも好きで、昔ほどではないものの結構見ている。
「ボイス~112の奇跡~」という警察の通報センターを舞台にした刑事ドラマがある。
最初は、112もの奇跡って一体何話あるんだ!(実際には全16話)と思って見ていたら、112というのは、百十二ではなく日本で言う110番のことで、警察の緊急通報番号のことだった。

国によって緊急通報の番号が違っていたなんて。
てっきり全世界共通だと思っていた。
少し前に子供たちにそのことを話したら、子供たちは既に知っていた。
へぇ。。。

今日のこと。
郵便局と銀行に用事があって、午後から出かけた。
郵便局の用事を済ませ銀行までてくてく歩いていると、年配の女性が手招きするのでそばに行ってみた。
「胸が苦しいんです。助けてください」と、声も絶え絶えに言う。
そばの石垣に掴まって何とか立っている感じだった。
「えっ!?」「救急車を呼びましょうか?」といいながら携帯電話を探すはは。
よかった。
最近は、あまり必要もないし、携帯を持って出かけないことも多い。
でも、今日は手提げ袋の中に入っていた。

119をダイヤルしながら(携帯からかけたことがない)、通じるのかな?と心配したけど、すぐに繋がった。
事情を説明して救急車の出動をお願いした。よかった。ははにも分かるような大きな声で、ゆっくりした話し方だったので、何とか会話ができた。
電話で場所を伝えたときにはもう既に出発していたらしく、救急車は5分も経たないうちに到着した。3分くらいだったかも。
付き添いの必要もないと言うことで、救急隊員の方に後をお願いしたけど、無事だっただろうか?
ちょっと心配な今夜は、時間が長いかも知れない。



カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

岡崎はは

Author:岡崎はは
◇住所:広島
◇年齢:近頃西暦でも計算が遅くなった
◇家族:夫一人と子ども二人
◇好きな食べ物:白いごはんと白菜の漬物、アイス、あんこ
◇好きなもの:フィギュアスケート(自分では滑らない)、ドラマ、手提げ袋、ポケット
◇最近の興味:温泉、写真
◇特技:欲しい!
◇ホームページ「岡崎ははと、ときどきルパン」もご覧ください。

訪問者数
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR