コンテントヘッダー

野倉ミツマタ群生地

日曜日から飯塚に来ている。
宿泊半額キャンペーンに当選し、くじゅう花公園のチューリップが見頃のころに阿蘇方面でと(多分ちちはそう思ったはず)、23日(月)に筋湯温泉のお宿をお願いした。

生憎お天気が悪そうだけど、仕方がない。
「龍門の滝」にでも行くのかと思ったら、途中何処かへ曲がっていった。
ミツマタ群生地があるらしい。
この時期なので、見ごろは終わっていると思うけど、ははが英彦山にも安芸高田市向原(虫居谷)にも行けなかったと残念がっていたので、寄り道してくれたらしい。
20180423_野倉ミツマタ群生地IMG_6977
手作り感満載のステキな看板。
でも、肝心の駐車場は。。。
キャンプ客用らしき駐車場があったので、そこへ停めさせてみらった。
20180423_野倉ミツマタ群生地IMG_6981
駐車したところからタラタラと坂を下りると、右手の方に黄色いバナーが見えてきた。
日本一なのか?
広さ?本数? 楽しみだ。
覚悟していたけど、結構歩く。
道は舗装してあるので、歩きやすい。
20180423_野倉ミツマタ群生地IMG_7009
「あと〇m」の案内は、700からだったと思うので、1キロ弱歩く?
半分少し来たところに、クイズ。もうちょっとだ。
20180423_野倉ミツマタ群生地IMG_7074
おーぉ、これはスゴイ!
これが全部黄色だったら。。。
20180423_野倉ミツマタ群生地IMG_7045
名残の黄色
20180423_野倉ミツマタ群生地IMG_7072

個人の方が所有する私有地(九重町松木野倉地区)だと案内にあったので、一般公開してくださることに感謝だ。
今年は花の時期に、甘酒やコーヒーが飲める小さなカフェがオープンしたらしい(耳が聞こえないははが一所懸命聞いたので、あまり自信がありません)。
木(杉だった)の香漂う真新しい小さな小屋と、見晴台(広めだけど、高さは高くない)。もしかしたら、今年新しくできたのかもしれない。簡易トイレも1台だけあった。

検索してみたら、約5ヘクタールの杉林にミツマタが群生しているとあった。
「多くの人が訪れるミツマタの名所に育てたい」と、地域おこし協力隊がモニターツアーを実施したそうだ。
これから売り出す新しい場所だったのね。
「龍門の滝」も素晴らしい滝(デジカメ写真館滝・湖・池・渓谷など)だし、人気が出るかも。

九重町地域協力隊facebook

地元の方(もしかして協力隊の方だった?)がいらして、今年は寒くなった時があって、そのときに花が傷んでしまった。ぜひ来年、黄色いじゅうたんを見に来てくださいと誘ってくださった。素敵な笑顔だった。
「生きていたらぜひとも」と答えた健康に自信がないはは。でも頑張って生きなくちゃ。



関連記事
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

岡崎はは

Author:岡崎はは
◇住所:広島
◇年齢:近頃西暦でも計算が遅くなった
◇家族:夫一人と子ども二人
◇好きな食べ物:白いごはんと白菜の漬物、アイス、あんこ
◇好きなもの:フィギュアスケート(自分では滑らない)、ドラマ、手提げ袋、ポケット
◇最近の興味:温泉、写真
◇特技:欲しい!
◇ホームページ「岡崎ははと、ときどきルパン」もご覧ください。

訪問者数
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR